執着で自滅しないように自己診断で対処する方法

皆さま、こんにちは。
霊能コンサルタントのHAMUです。

モノへのこだわりって誰にでもありますよね。
ファッションや食べ物など、例を挙げたらキリがないくらい…。
特に衣食住に関わることだったら、自分流に「あーしたい」「こーしたい」という生活スタイルにも繋がっていきます。

ここで気をつけないといけないのが、こだわりを超えて執着となってしまうケース。
こだわりと執着の大きな違いって、自分で感情をコントロール出来るかどうかの境目なんですね。

こだわりはプラスのパワーを発揮する原動力になります。
自分らしさを作り出していけば、大きな自信となり、どんなことにもチャレンジングに立ち向っていけます。ペースをつかんでくると、何をやっても上手くいくように運気が味方してくれるのです。

しかし、これが執着に変化してしまうと、マイナスのパワーを発してしまい、どんどんと自分の運気を下げる原因をたくさん作り出します。
これでは何をやっても上手くいくはずも無く、周囲を引き込んで迷走を始めます。本人はこだわりの感覚しか持っていないので、執着に陥ってるとは思いもせず、どんどんと偽こだわりを深追いします。そうなると負の連鎖で無限ループに入り込み、土壺へと落ちていくのです。
これでは自分のコンディションに気付くまで相当の労力を費やすこととなり、再浮上は難しくなってしまいます。

そこで、こだわりから執着に陥らないための対処法ですが、セルフチェックで簡単に自己診断できます。
こだわりを楽しいと感じていれば正常値、義務的にやらなきゃいけないと重みを感じていれば執着に陥っていると見分けることができます。

こだわりは自己を高めるプラスのパワーを生み出してくれます。
ほどほどに入れ込み、楽しみながら自分流をアレンジしていきましょう。

/HAMU

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です