子どもにお金の価値を教えるときの注意点

皆さま、こんにちは。
霊能コンサルタントのHAMUです。

お子さんにお金の価値をどのように教えていますか?

「お金って大事なんだよ」
「お金を稼ぐのって大変なことなんだよ」

こうやって子どもにお金の大切さを教えているご家庭は多いと思います。
でも、この教え方だけでは「お金を無駄遣いしないように」させることが一番の目的となってしまいます。それに、このタイミングで子どもがお金のイメージを悪く持ったとしたら、将来の収入に影響してくるかもしれません。

それでは、お金の稼ぎ方ってどのように教えていますか?

これは親御さんの職業によって大きく異なるでしょう。
現場密着している自営業のご家庭であれば、子どもの育つ環境が仕事場なので、ビジネス感覚は掴みやすくなります。一方で、会社員などのお勤め仕事であれば、親御さんがお子さんに直接仕事の経験を話すことで伝えられます。
また、今では就業体験をさせてくれるアミューズメント施設がありますから、遊びながら働くことの面白さを実感できるでしょう。

お金の使い方と稼ぎ方は一緒に説明しないで、子どもにお金の流れ方を理解しやすくして、個別に教えてあげてください。そうでないと大切な未来のチャンスを奪ってしまうことになりかねません。

×「お金を稼ぐのは大変なことなんだよ」
無駄遣いをさせないために使う手だが価値観としては適切ではなく、「働く=大変」と捉えがちである。

○「お金を稼ぐのは尊いことなんだよ」
人のために働いて得られる対価は価値があり、その活動に楽しみを見出す。

働いて手にしたお金をどう使うかによって、自分への価値が大きく変わってきます。
お子さんにはお金のサイクルがイメージできるように話していけば、子どものうちに正しい金銭感覚が潜在意識に埋め込まれていき、財運も高まっていくことでしょう。

【子育て支援の対面鑑定をしています】
子育てにお困りの親御さん、お悩みをお聞かせください。お子さん同伴でも鑑定のご依頼をお受けしています。詳細はこちらへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です