運気の捉え方

皆さま、こんにちは。
霊能コンサルタントのHAMUです。

運気の捉え方を誤っている相談者が多いので、今日は補説します。

「今年は運勢が良い」と鑑定師から結果を告げられたとします。
この上ない安泰を保証されたように受け取ってしまいがちですが、
良いことが連発して起きるという意味ではありません。

運気には必ず波があります。
良いときであればいかにも幸福感を得ることができるでしょうが、
逆境のときにはダメージを低く抑えているということも含まれます。

どんなに悪いことが続いたとしても、「この程度で救われている」と
解釈するのが妥当でしょう。

また、悪いことばかりに遭遇していると、マイナス面ばかりを気にして
しまい、自分から運気を逃してしまうケースも十分あり得ます。

何事もポジティブに考える癖をつけるということが、運勢向上の
秘訣なのです。

★ランキングに参加しています。皆さまの応援クリックに多謝!!★
にほんブログ村 その他趣味ブログ 開運カウンセリングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA