企業経営への取り組み

こんばんは。
夢計画研究所のHAMUです。
意外かもしれませんが、ここ最近の相談依頼のカテゴリTop 2 Boxは、
 1位 恋愛関連(不倫含む)
 2位 企業経営
となっています。
次点で家族関係なのですが、2位の企業経営で悩みを抱えてしまう社長というのも、今のご時勢では納得してしまいますね^^;
経営者は自分の運勢だけが業績につながってくると思われていますが、それは大きな誤解です。事業に関わるすべての従業員とのリレーションが重要なKeyとなります。
食品偽装問題を起こした企業の経営者を見ていると、とてもネガティブなオーラを感じます。
発覚しなかった時期には、法令違反となる業務でも「慣例」として社内に浸透していました。
いけないことではありますが、社長と従業員のリレーションが上手く出来ていたことにより、発覚することはあり得なかったのです。
しかし、社長の考えに「迷い」「歪み」といったことが生まれてくると、従業員との連係は崩れてしまいます。
それではどのように「念」が企業内のフローとなっているかというと、
 社長 >> 従業員
という一方通行ではなく、
 社長 >> 従業員 >> 社長 >> 従業員 …
と、しっかりループしています。
トップから仕事を指示されても、業務を遂行した成果として賃金が支払われる。それを励みに次の仕事をこなそうと、また努力する。お金にも差し出した人の念が込められていますので、もらったものに対して何かをバックするのが人の想いです。
こうして不祥事となるのが分かっていても、悪い慣例の循環が行われることになってしまうのです。
「それならば良い人材を採用・確保したい」と思われるでしょうが、見た目の経験・スキルは全く関係なく、魂の相性次第でどのようにも変わってしまいます。
ある従業員が社長に対して霊界で試練を与える約束をしているかもしれませんし、社長が試練を望んでいたかもしれません。
経営者から相談を受けた際にある程度のイメージが浮かぶのですが、仮にある従業員をクビにしても状況は良くならないでしょう。
偶発的な出来事をいかに対処したか? という取り組みが重要なので、あえて僕はそのようなコンサルティングをしています。いつか霊界に戻り、自分の振り返りをしたときに納得できる、また人間界で同じテーマを持たないようにする、そのような提案を行っています。
経営者に対して難しい提案になると思われるかもしれませんが、ご理解いただくまでにそれほど時間が掛からないのが不思議です。
すでにスピリチュアルな世界を受け入れているくらいなので、目の前の試練に正面から取り組まれているという証なのかもしれません。
★ランキングに参加しています★
  ↓ 皆さまの応援に多謝! ↓
FC2ブログランキング   にほんブログ村 その他趣味ブログ 占い・鑑定へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA